読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10分で理解するアンチエイジング○△

暇人なオタ女子がいつまでも若々しさを保つために色々調べた美容情報を書いています。

?毎日ですが、美肌維持についての考えを綴ってみます。

本日書物で探した限りですが、「注目の保湿成分セラミドは、ターンオーバーが行われる中で合成される“細胞間脂質”を指し、およそ3%ほどの水分を取り込み、個々の細胞をセメントのようにくっつける大切な役割を持っています。」だと解釈されているようです。

今日は「1gで約6Lの水分を蓄えられる能力を持つヒアルロン酸は、皮膚のほかあらゆる部位に多く含まれていて、皮膚の中の真皮と呼ばれる部位に多量にあるという特色を持つのです。」と、いう人が多いみたいです。

今日書物で探した限りですが、「中でも特に乾燥によりカサついた皮膚のコンディションでお悩みの方は、全身の隅々にまでコラーゲンがたっぷりとあれば、必要な水がキープされますから、乾燥肌への対応策にだってなり得るのです。」な、提言されているとの事です。

素人ですが、文献で集めていた情報ですが、「「無添加と言われる化粧水を使うことにしているので恐らく大丈夫」なんて想定している方、その化粧水は間違いなく無添加なんでしょうか?実態は、添加物を1種類除いただけでも「無添加」と記載して全く構わないのです。」と、公表されているみたいです。

今日検索でみてみた情報では、「化粧水の持つ重要な役割は、水分を補うことと思われがちですが、そうではなく、肌が持つ本来の凄い力がちゃんと機能するように、表皮の環境を調整することです。」だと提言されているそうです。

素人ですが、検索でみてみた情報では、「丁寧に保湿をして肌そのものを健全なものにすることで、紫外線の吸収を最小限に制御し、乾燥が招く肌のトラブルや、この他にはニキビの炎症が肌に残った跡が薄茶色の色素沈着を引き起こすことを事前に抑止することになるのです。」だといわれているらしいです。

私が検索で調べた限りでは、「美容に関する効果を狙いとしたヒアルロン酸は保湿に対する効果をテーマとした基礎化粧品や健康補助食品などに効果的に利用されたり、安全性の高さの点からヒアルロン酸注入という美容整形外科でも応用されています。」な、いう人が多いとの事です。

なんとなく文献で集めていた情報ですが、「セラミドは肌の水分量を守るといった保湿作用を向上させたり、肌の水分が逃げてしまうのを確実に押さえたり、外からのストレスや細菌などの侵入を阻止する働きを持ちます。」な、結論されてい模様です。

本日色々みてみた情報では、「お肌の真皮の7割がコラーゲンで作られていて、肌細胞の隙間をセメントのように埋めて繊維状あるいは膜状に存在しているのです。肌のハリを保ち、シワやたるみのない滑らかな肌をキープする真皮を組成する主要成分です。」な、解釈されていると、思います。

本日色々みてみた情報では、「コラーゲンという物質はタンパク質の一種とされ、グリシンプロリン、ヒドロキシプロリンなどのアミノ酸が集合体となって作り上げられているものなのです。人間の身体を作っているタンパク質の約3割強がこのコラーゲンという成分で占められています。」な、いう人が多いらしいです。