読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10分で理解するアンチエイジング○△

暇人なオタ女子がいつまでも若々しさを保つために色々調べた美容情報を書いています。

本日もダラダラしてますが毎日の美容方法について公開します。

なんとなく文献でみてみた情報では、「保湿の主要なポイントになるのは角質層が潤うことです。保湿成分が贅沢に入っている化粧水で角質層を潤いで満たし、補充した水分量が逃げてしまわないように、乳液やクリームを塗布して脂分のふたをしてあげます。」な、結論されてい模様です。

ところで、「無添加と書かれている化粧水を確認して使っているので問題はない」なんて考えている方、その化粧水はどんな成分が無添加なのでしょうか?実態は、多くの添加物の中の1つを配合していないというだけでも「無添加」と記載して咎められることはないのです。」な、結論されていらしいです。

なんとなくサイトで探した限りですが、「10〜20歳代の健やかな状態の皮膚には十分な量のセラミドが保有されているので、肌も水分を含んでしっとりした状態です。けれども悲しいことに、歳を重ねることによって肌のセラミド含量は少しずつ減っていきます。」だと考えられている模様です。

ところが私は「ヒアルロン酸という化合物は細胞同士の間に多く含まれており、健康な美肌のため、保水する作用の持続とかクッションのように支える働きで、デリケートな細胞をガードしているのです。」のように解釈されているようです。

今日サイトで集めていた情報ですが、「美容液を連日使用したからといって、誰もが必ずしも白い肌になれるとは限らないのです。常日頃の地道な紫外線や日焼けへの対応策も大切です。なるべく日焼けを避けられるような対策を考えておくのがいいでしょう。」のようにいわれているらしいです。

私が書物で集めていた情報ですが、「最近よく聞くプラセンタとはもとは英語で哺乳類が持つ胎盤を示すものです。美肌化粧品や美容サプリメントで最近頻繁に今話題のプラセンタ配合目に触れることがありますが、このプラセンタとは胎盤という臓器そのもののことをいうのではありませんからご安心ください。」だといわれている模様です。

今日ネットでみてみた情報では、「プラセンタを飲み始めて新陳代謝が良くなったり、肌の色つやが良くなった感じがしたり、朝の目覚めが爽やかだったりと効果があることが感じられましたが、副作用については全くと言っていいほどなかったといえます。」な、考えられている模様です。

その結果、セラミドは肌の水分を守るような保湿の能力を向上させたり、皮膚の水分が蒸散してしまうのを着実に食い止めたり、周りからのストレスとか汚れや黴菌の侵入を防御したりする役割を持っているのです。」だと結論されていようです。

今日文献で調べた限りでは、「プラセンタを取り入れるようになって新陳代謝が良くなったり、いつもより肌のコンディションが良くなった感じがしたり、朝の目覚めが改善されたりと効き目があると体感できましたが、明らかな副作用はほとんどなかったです。」な、公表されているようです。

素人ですが、書物で集めていた情報ですが、「乳液とかクリームを使わずに化粧水オンリーを使っている方もいらっしゃると想定されますが、そのやり方は正直申し上げて決定的な間違いです。保湿をちゃんと行わないがためにかえって皮脂が多く出てしまったりニキビが出やすくなったりすることがあるのです。」だと解釈されているとの事です。