読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10分で理解するアンチエイジング○△

暇人なオタ女子がいつまでも若々しさを保つために色々調べた美容情報を書いています。

今日もくだらないですが、弾力のある素肌を保つケアについての考えを綴ってみる

今日ネットで調べた限りでは、「セラミドは皮膚の角質層内において、細胞と細胞の間でスポンジの様に機能して水分&油分をしっかり抱き込んでいる存在です。皮膚や毛髪の潤いを守るために大切な作用をしていると言えます。」な、解釈されているとの事です。

本日ネットで集めていた情報ですが、「美白目的のスキンケアに励んでいると、何となく保湿が大切だということをど忘れするものですが、保湿のことも入念に心掛けないと期待通りの効き目は表われてくれないなどというようなことも考えられます。」と、結論されていようです。

素人ですが、書物で集めていた情報ですが、「しっかり保湿をして肌コンディションを整えることで、紫外線の吸収を可能な限り抑制し、乾燥が元で引き起こされる数多くある症状の肌問題や、はたまたニキビの炎症が肌に残った跡が黒ずんだ色素沈着の引き金となる状況を事前に抑止してもらうことも可能です。」のようにいう人が多いとの事です。

そこで「保湿成分であるヒアルロン酸が皮膚の真皮層で十分な水分を保持しているおかげで、外の環境が変化や緊張感によって乾燥した状態になったとしても、肌そのものはつるつるツルツルの状態でいられるのです。」と、結論されていようです。

そうかと思うと、私は「うっかり日焼けした後に一番にやってほしいこと。それこそが、きちんと保湿すること。これが最も重要なものなのです。更に、日焼けした直後ばかりではなく、保湿は毎日行った方がいいです。」のように結論されていとの事です。

むしろ今日は「元来ヒアルロン酸とは身体全体のあらゆる箇所に分布している、ぬるっとした粘り気のある高い粘性のある液体を示しており、生化学的に表せばムコ多糖類と呼ばれるゼリー状の物質の一種だと言えます。」だと考えられているらしいです。

このため私は、「、セラミドとは人の皮膚表面において外からのストレスを抑える防波堤の様な役目を持っており、角質バリア機能と呼ばれる大切な働きをこなす皮膚の角質といわれる部分の非常に大切な成分のことを指します。」と、考えられているみたいです。

こうして私は、「洗顔料による洗顔の後は時間とともに化粧水の肌へのしみこみ方は低減します。また洗顔料で顔の汚れを落とした後がもっとも乾燥が進むので、なるべく急いで保湿効果のある化粧水をつけておかないと乾燥が進みます。」と、考えられているみたいです。

素人ですが、書物で集めていた情報ですが、「通常は市場に出回っている美肌用化粧品や健食に使われているプラセンタは馬や豚の胎盤を原料としているものになります。安全性が確保できるという面から他の動物由来のものと比較して、馬や豚が原料になっているものが最も安全に使えるものだと思います。」だといわれている模様です。

ようするに、セラミドを食品やサプリなどの内部からと、美肌化粧品などの外部から身体に取り込むことを実行することで、理にかなった形で理想とする状態の肌へと導いていくことが可能であるとみなされているのです。」のように解釈されている模様です。